まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

院試合格

大学院に合格しました!

 

最初は内部進学だから余裕だよ、という友人の言葉をまるっと信じて「余裕か~」と思っていたけれど、全然そんなことなかった。

 

後期入試だったから枠も狭いし、合格者も募集人数より少なかった…。内部の人でも落ちてたし。

 

もしあのまま友人の言葉を信じて無防備で挑んでいたら今頃どうなっていたかと思うとゾッとします…

 


ひさしぶりに勉強して、もうきつい~いやだ~つかれた~と思いながらも、なんとか喝を入れながらやりきりました…。

 


ほんとに頑張ったと思う。我ながら… 努力が形になってほんとに嬉しい。よかったぁ。。


この勉強の習慣を忘れたくないので笑、今日も寝る前に勉強しようかなと思ってます。(まじめかー)

 

 

院試が終わってから、帰り道のTSUTAYAで漫画20冊とDVDを借りてきました。

 

ずっと我慢してきたから、もう嬉しさがひとしおです。はぁ~~幸せ!

 

やっと春休み突入です。あとは単位がしっかりきて、教員免許がきて卒業できれば、やっと安心できます。

 

とりあえず良かった~院は忙しそうなのでまたバタバタが続くんだろうけど、成長したいので頑張ります。

 

 

院試のとき、勉強してるときも、辛い時とか不安な時に教育実習の最後の日にもらった生徒たちからの手紙を読んでました。

 

一瞬で元気になります。不安とか緊張とかあっという間にとんでいくんです。不思議ですね~。

 

優しくて賢くて、困ったときに頼れるような先生になりたいな。親の次に頼れる、人として尊敬されるような先生になりたいです。

 

 

今日は久しぶりの休日を満喫したので、明日から徐々にスイッチ入れて春休みを楽しもうと思います。

 

 

 


そうだ。この院試期間(準備期間も含めて)、前日とかの不安で緊張してた時とかに一生懸命応援してくれた彼がいました。

 

多分彼がいなくても私は1人でなんとかやってた(これまでもそうだったし)と思うけど、彼がいなかったらどうなってたんだろうな、もっと辛かったし勉強もしてなかったかもな、と思います。

 

そう考えると、別に一人でも生きていけるけど、誰かがいるともっと良いっていうのはこういうことなんだな、と実感します。

 

たくさん応援してくれた人に合格の報告ができて嬉しかったです。

 

一次が通ったときも、まだ次があるのにもう受かったみたいな感じですごく喜んでくれたり、試験の朝も、試験が終わった頃の時間にもラインくれてて、

 

一人で乗り越えた院試じゃなかったな、って思います。

 


とりあえず良かった。これからの人生もがんばっていこーう。