まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

"ちはやふる"が面白すぎて

最近ずっと漫画"ちはやふる"を読んでいます。

映画が面白くて、漫画が30巻ぐらい出てるのでなかなか手を出しづらかったのですが、読んでみたところどハマりしてしまいました。


もう今じゃ毎日主人公の千早とかるたの世界にいる気持ちです。


生きることに執着…といいますか、生きる力の強さみたいなものをひしひしと感じる漫画です。


私ももっともっとエネルギッシュに生きよう!って思えるし、元気が出るし、やる気も出ます。
 

恋愛要素もちゃんとあるんですよ。

感動しすぎてしばらくちはやふるのそのシーンを読んで一人で泣いてた時間もありました。笑


ほんとにね、千早がかっこいいです。


ひとつのことに全力で取り組むって、ほんとにほんとに、かっこいい!


私はいろんなものに手を出して楽しい〜!ってやってきたタイプなので、ひとつのことを極めるっていうことをしてこなくて。

だから、千早みたいにかるたっていう一つの道と目標に向かってひたすら努力できるのはとっても素敵だなぁと思うし、ずーっとそういう人には憧れてます。


あとね、千早と一緒に最初にかるた部を作った太一っていう男の子がいるんですけど、

太一もちょぉ〜〜〜〜〜〜〜かっこいいです、、、( ;  ; )♡♡♡


映画では太一を野村周平くんが演じてて(しかも似てる)、野村周平もちょぉ〜〜〜〜〜〜〜かっこよかったんですけど( ;  ; )♡♡♡


だからなんか、普通は漫画の世界の人には恋しても報われないんですけど、太一=野村周平だから、太一としての野村周平に恋してしまいそうになりますね。(?)



なんかね、ちはやふるもそうなんだけど、本当に読んでも読んでも漫画ってなくならないんですよね。

私1ヶ月に50冊以上漫画読んでるし、小説も映画もわりと見てるんですけど、ぜんっぜん足りない!!!!!


本屋さん行くと読みたい小説で溢れてて、ああもう人生!!時間足りない!!!!!って思うし、

漫画だってまだまだ読めてないものたっっっくさんあるし、映画だって!!!!!

そんでもうこの過ごしてる日々だけでたっくさんの人が今日も物語を紡いでるわけで、、、


こんなに娯楽に溢れてる世界ってなかなかないですよね。

ほんとに幸せな時代に生まれてこれたなぁと思うし、どんだけ辛いことがあっても、これだけ面白い物語がたくさんあればまぁなんとかなるかな、とも思えてしまうんです。


すごく果てしない幸せな旅だなあ、と今日本屋さんで感じました。



momo.