まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。

夜が明けるまで好き

人を好きになるのってほんと理屈じゃなくて、自分じゃコントロールできなくて、びっくりするほど厄介なものなんですね。

 

好きになってほしくて好きなわけじゃないのに、いざ自分にその気持ちが向けられないのだと思うとすっごく辛くなるのはなんでなんだろう。

 

好きになってほしいわけじゃないけど、それほど好きだと思える相手が、自分以外の誰かにあの優しさを向けることがあるのかもしれないと思うと苦しい。

 

だから、それならわたしのことを好きになってほしいし、大切にされたい。

 

大好きな人に大切にされるって、どれだけ幸せなことなんだろうな、って胸がきゅっとなる。

 

 

 

今日、好きな人と朝からずっと一緒にいて、でもこの人とは今付き合うわけにはいかないんだ、って分かって、

 

すごい苦しくなったけど、ちゃんと頑張ろうって思ったんだ。

 

大好きなあの人に自信をもって好きって言えるようになるまで、ちゃんと努力して、あの人に見合う人間になりたい。

 

そう思わせてくれる彼はめちゃくちゃすごいし、やっぱり大好きだなって思った。

 

今はかなわないけど、かなうようになる。

 

 

 

一日中つけてた指輪が、帰りに最寄り駅のトイレで壊れて、欠片が床に落ちた。

 

それはきっと

 

バンジージャンプをした時に「私死ぬかも」と思いながらも飛び込んだときのあの感覚に似てて

 

何かをぶっ壊さないと何も始まらないんだな、と思った。


f:id:amagurikokko:20160304010645j:image 

 


すごく好きな人ができた。

 


今日感じた好きな人の好きなところを数えるだけで夜が明けそうだし

 

そういう些細なところをずっとずっと覚えていたいと思ってしまうよ。


 

momo.

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村