読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

菅田将暉くんの色気の出処について

今ドラマの『民王』をみてるんですけど、このドラマめっちゃくちゃ面白いですね。

 
というか
菅田将暉きゅんの色気は何?
 
半端ないですね。菅田将暉きゅん。思わずくんじゃなくてきゅん呼びしてしまうくらい半端ないです。
 
最近私の中で神木隆之介くんの次にキテる若手俳優です。(ちなみに神木くんは不動の一位)
 
菅田くんは2015年に「ストロベリーショートケイクス」「民王」「海月姫」「暗殺教室」などなどその他たくさんの映画やドラマに出演し、その名を世間に轟かせました。

そしてすでに2016年にも公開を発表している映画だけでも6本あるという超絶売れっ子ぶりを発揮しています。

さすが菅田くん。完全に日本の次世代若手俳優の座を握りましたね。
 
 
いやーしかしね、監督とかプロデューサーとかが菅田将暉くんを欲しがるのすごいわかります。(私は何目線なんだろうか)
 
なによりなにより
演技力はんぱねえよ。
 
まだ俳優としていい意味でキャラが型にはまってないから、オトボケ役もチャラい役もシリアスな役もできるし、オファーもしやすいのでしょうね。

そしてどの役でもなぜかハマる。ハマる演技をしてくれるんですよ彼は。
 

そしてなによりなにより
若干22歳にしてあの色気!!
 
飾らない天然さと少年さの合間に見せる色気とか、バラエティーでも自然と場に馴染める天性の人懐っこさとか、ふとした時に出る関西弁のギャップとか、
 
独自のファッションセンスや独特な文章の書き方とか、
 
一般ウケするところとサブカル女の心をくすぐるところを見事に両方ともわしづかみしてくれてるんですよ。
 
そりゃ好きになるわーー!!!!!ばかやろーーー!!!!!!!
 
 
民王を見始めてからはもう、『今から女優になって菅田将暉くんに抱きしめられる役をやりたい』という感情以外抱けなくなってるくらい
 
民王の菅田将暉きゅん超絶イイですね。
 
ドラマ自体もめちゃくちゃ笑えるし泣けるんですよ。
 
総理大臣の父と大学生の息子が入れ替わっちゃった!っていう、池井戸潤さん原作の物語で。
 
脚本はSPECやケイゾクを書かれた西荻弓絵さん。
 
ドラマ自体の評判も良くて、第86回ドラマアカデミー賞で4部門を受賞したそうです。
 
すーっごく笑えるし言葉も良いし家族愛にも泣ける。面白いので、おすすめです!!
 
 
 
今年は菅田くんを映画館でいっぱい観れる。
なんと素晴らしいことなのでしょうか。
日本のエンターテインメント業界にありがとうを送り続けたいと思います。


ではでは!
 
 
momo.
 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村