読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

ツイッターをやめた。

卒論の休憩にすこし。

ツイッターを辞めました。

 

といっても、本アカウントのほうを辞めたっていう話なのですが。

 

元々複数のアカウントを運営してたんだけど、趣味のほうのアカウントのほうが自由につぶやけるし使いやすいな~と思うようになりまして。

 

今までもツイッターは現実と趣味で使い分けていたんですが、今回は本アカウントをばっさりやめる決断をしました。

 

理由は複数ありますが・・・

 

一言でいうと、なんか疲れた。

 

インターネットって便利ですよね。

 

色んな情報が手に入るし、普段会えない人のつぶやきも見れて世界が広がるし。botとかも自分の意思に関係なくふとした時にほしい言葉をくれたりする。

 

今まではそういう偶然性とか情報受容の利点があったからツイッターを辞める必要を感じなかったんです。

 

けど、ツイッターを4年間ほどやっていて、それらの情報って今私の中にどれだけ残ってる?というと、ほとんど残ってないことに気づきました。

 

多種多様な言葉や知識が自分の中に有無を言わさず流れ込んできて、色んなことを知った気になっていたけど、心に響いたつもりなだけで、全然残ってなかったんです。

 

情報過多で、何かを知ってるつもりになって、一瞬だけの心のドーパミン

 

それなら7年前に見たドラマのセリフのほうが今でも覚えてる。

 

だから、もう情報を求めてやる必要はなくなったな、と思いました。


それと、ツイッターって色んな人と気軽に繋がれるんですよね。

 

連絡先を知らない人とでも、ツイッターだけは知っててその人の近況とか考えを知ることができて。

 

前はそういう細い繋がりをむだにしたくないな、と思ってツイッターを辞める勇気が出ませんでした。

 

けどよくよく考えてみたらね、
この4年間、そういう人たちとツイッター以外で交流したっけ?

 

・・・見事にありませんでしたね。

なんなら、ツイッターですら交流してないしね。笑

 

そういう繋がりって、薄っぺらいよなーってやっと気づきました。

私は何にしがみついてたんだろう?

 

あと、もともと仲が良かった人のつぶやきで「ちょっとこのつぶやき嫌だな」って思うことってあるじゃないですか。(ないですか?笑)

 

あの感覚が前からすっごい嫌で。

好きな人なのに、なんだかつぶやきが嫌ってだけでその人のこともなんとなく嫌になっちゃったりして・・・。

 

そういうので浪費するのって、すごい無駄だなって感じたんです。

 

だから、なんかもう疲れたし、ツイッターを辞めてしまおうと。あっさり退会。笑

 


今ではすっきりしています。

やっぱり要らないものを要らないって整理していかないと、どんどんどんどん溜まっていっちゃうからね・・・

 

今年は心身ともに綺麗にしていきたいものです。

 


なんか変なオチになっちゃったけど・・・

卒論頑張るぞ~~~~

 

ばいばい!(=゚ω゚)ノ

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村