読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

あけましておめでとう2016!

あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 


1日元旦の夜は初詣に行ってきました。

 

高校生の時に通っていた塾の友人たちとの毎年恒例行事です。

 

この高校時代の青春の3年間を共に過ごした大切な仲間たちとは、大学でばらばらになっても社会人になっても年末年始には地元に集まって一緒に初詣に行っていて、今年も無事にみんなで初詣に行くことができました。

 

福岡の初詣といえば太宰府天満宮

深夜1時ぐらいに行ったので、そんなに人もいなくて(とはいっても多いけど)ちょうどよかったです♪

f:id:amagurikokko:20160102182054j:image

お参りをして、みんなでおみくじをひいて”いっせーの、せっ!”で開いてみたら・・・

”末吉”でした~(笑)

 

去年も末吉とか中吉だった気がします・・・今年のアドバイスは、何事もきちんと準備してしっかりやりなさい、さすればまあ大丈夫でしょう、みたいな感じでした。

 

それぞれ引いたおみくじを枝にくくりつけて、屋台へではしまき買って、太宰府天満宮の名物梅ヶ枝餅を買って・・・。

 f:id:amagurikokko:20160102182307j:image


東京勤務の友達も結構いて、東京でも会える人はいるけど、こうしてみんなで集まれるのはやっぱり一年に一度しかないので、とっても懐かしくて、安心して、楽しい時間でした。

 

 

 

初詣に行く前に、家でだらだらしていたら小中高と一緒の友人から電話がきて、「今から○○(共通の友人)と会うけどちょっと会わん?」とお誘いがきて、少しの時間だったけど会いました。

 

行く!と言ったら「じゃあ迎え行くわ!」って言って5分後には家の前に車で迎えにきてくれてるっていうの、ものすごい地元って感じで最高でした。笑

 

ふたりとも中学時代の陸上部の友人で、ひさしぶりに会って話してもなんの違和感もなくするする話ができて、とっても大好きで大切な友人たちです。

 


やっぱり地元の友達って、なんか心を預けられるというか、何も言わずともわかってもらえてるような感じがして・・・ほんっとに安心しますね。

 

変わらないね~とか、変わったね~とか、お互いを見定めたり戒めたりすることなく、ただその変化を受け容れることができるというか。

 

それぞれの元を知ってるから、いいところも悪いところも知ってて、そのうえで付き合ってるし、なにかひとつの基準で比べるってこともなくて。

 

高校の時から私はマスコミの仕事に就きたい、って言ってたんですけど、地元の友人たちに、就職は希望のところに決まらなかった~って言ったら

 

「ゆっくり考えたらいいよ」とか「やりたいことやればいいよ」っていう言葉をくれたんです。

 

明確な答えや大げさな言葉でなくても、優しい気持ちというのは伝わるものなんだなぁ、とじーんときました。


そしてその優しさに救われました。

 

いろんなことをひっくるめて、そういう言葉をくれる友人たちのことを、ずっとずっと大切にしていきたいです。

 

 

 

大学生になって、自分を客観視することができるようになって、それはそれで良かったんですけど…


周りと比べることで「”自分は”○○がしたい」と言えなくなったと感じます。

 

こんなことをしたいって言えるほど力がないから、自分にはその実力がないから、とか。


そうじゃなくて、自分が何をしたいのかってのが大事なのに。

 

それこそ私は高校生の時とか何にもできなくて、夢ばかり見ていた人間だったけど、私は絶対この仕事をする!と周りに高らかに豪語していました。(いま思えば恥ずかしい)


そういう言動って若気の至りでもあるけど、そういう気持ちは忘れたくないです。大人として、わきまえるところはわきまえた上でですけど。笑

 

今は自分でお金を稼いで、人脈もあって、やりたいことがあれば何でもやれる環境にはあるけど、

 

その分、周りの目とか自分の実力とかを客観視してしまって挑戦するハードルが高くなってしまっていて、夢を語るのもためらわれるようになってしまったんだな、と思いました。

 


そんなくだらないプライドって本当にむだです。

 

何年経ったらその道のプロになれるって保証もないし、人生ずっと勉強だし、人生いつでも再スタートなわけで…。

 

人と比べたって自分は自分なんだから、自分がやりたい、って思うことがあればそれをやるしかないですね〜。

 


昔からの友人に会って、昔の自分に出会って、大切な気持ちを取り戻したというか・・・

 

武田鉄矢さんが言っていた、人を経由することによって、初めて”私”は”私”になる、という言葉の意味がようやく腑に落ちた日でした。


私は自分のことが大好きだし、自分の良い所もわかっているつもりだけど、そんなのは自分のなかだけの話で・・・

別に人の役に立ってないし、自分にはなんにもないなぁって思うことがありました。

 

けど、大好きな友達がいて、どんな自分でも一緒に励ましてくれたり一緒に笑ってくれたりして・・・

 

そういう大好きで大切な友達がいる自分が、今は大好きです。

 

だから、もしかしたらこの言葉の意味を取り違えているかもしれないけど・・・

私は周りのひとのおかげで”私”になれているんだなぁ、と思いました。

 

私は本当に恵まれていると思えるし、大好きで大切な人がいるかぎり、この先どんなにつらいことがあってもまだ大丈夫だと思えました。

 

とても幸せです。

 

そんな風に幸せをくれる友人たちと会えて、本当に素敵な元旦でした。

 

 

ブログでも、実生活でも、私と出会ってそう思ってくれる人がひとりでもいればそれだけでもう良いな、と思います。

 

人に愛を与えられる人間になりたいな。

 

2016年もよろしくお願いいたします。

 


momo.

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村