読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

胃の調子がわるいです。

こんばんは。最近めっきり胃の調子がわるいわたしです。

 

生活リズムはいつもどおりだから、食生活もしくはストレスかその両方なのかなあ…となんとなくおもってますが、この胃のむかむかってほんとくるしいなあ(´;ω;`)

 

はやく治りますように!

 

 

なんか最近、就活がはじまったというけどわりとのんびり過ごしてました。

 

学校の説明会にはちょくちょく行ってるけど、合間に友達とごはんたべたり、バーで仲間たちやおじさんたちとお話したり、漫画よみまくったり、ドラマみまくったり・・・

 

こんなんでいいんかい!?って感じがしたので、今日は自己分析をカフェでやってたりもしました。

 

わたしは出版社も志望業界の1つに入れているのですが、今日ネットサーフィンをしていると、同じ大学出身の出版社で働いている女性のツイッターをたまたま見つけたんです。

 

んで、よんでると、なんともまあ忙しそうなこと・・・

 

大手以外の中小の出版社は、とっても大変だろうとは思っていたけど、やはり生の声をきくとすごいなあと感じました。

 

なんかとにかく大変そうで、みててちょっとこっちまで鬱になってしまいました。


最近、ツイッターは大学の同級生たちがみんな就活のことばかりつぶやいていて、妙に焦ります。

 

SPIの勉強していたり、面接いったり、なんたりかんたり・・・

 

まあわたしもしなきゃいけないんですけど、まわりのペースと自分のペースは違うし、やり方ももちろん違うので、SNSをみてたら変にかき乱されるなあって思っています。

 

ツイッターは情報収集のためにやめはしないけど、見るのは控えよう・・・

 


あと、すごく疑問におもう(というか、考え方が違うなと感じる)部分があるのですが、

 

『毎日100通以上のメールに目を通して、日経新聞読んで、プレエントリーだのしつつ、SPIやら面接やらの勉強をしながら学校にも行かなきゃいけないことが無理』

 

って友人が言っていて、めっちゃくちゃまじめだなあと感心しました。


べつに毎日くるメールに目を通すことも、新聞をよむことも、プレエントリーや就活のための勉強をすることも、だれかに強制されているわけではないじゃないですか。

 

でもそれをもう「社会通念上就活生としてやらなければいけない」と自分のなかで理解して、苦しんでいるんですよ。

 

これ、けっこう現代の病の一端を担っているなあとおもいます。


高校受験だって大学受験だって、ほとんどの場合誰かにそうしなさい(まあ親がそういう可能性はあるけれど)って強制されているわけではないと思うんです。

 

すべての選択は自分がしているわけで、けどその「自分で選択している」という意識がない人が増えていることは問題だと感じます。

 

「社会がそういう流れだからこうした」っていうと、結局あとあと苦しむのは自分だろうし・・・


別に正解のやり方や正解の生き方なんて存在しないんだけど、そういう「正しい道」にこだわるひとって結構わたしのまわりには多いです。

 

わたしは小学校から高校までずっと地方の公立で野放しにされて育ってきたので、結構今の大学の人たちとは育ってきた環境がちがうことが多いです。


まわりのひとたちは、小学校からずっと私立で、有名大学に入って、今、みたいな人たちが多くて、

たしかにそういう生き方だったら、正解にこだわるのもわかるなあ~と思います。


今までふつうに接していたら見えてこなかったその人の生き方や考え方も、就活を通して結構みえてくるので、なるほどと思っていたりもするこの頃です。

 


就活、不安もいっぱいなんですが、とにかくやれることは全部やって、心配するならそのあとでもじゅうぶんかなと。

 

泥んこになりながらも、きらきらしたものを目指してがんばる今のこの感じ、嫌いじゃないです。

 

先の見えない未来って逆に楽しいです。どうなるのかな~って。笑


ポジティブシンキング、時折反省も交えつつ。


就活生のみなさん、ともにがんばっていきましょう~☺

 

にほんブログ村 女子大学生