読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

小野寺の弟・小野寺の姉

映画館でなにかみたいな~とおもって惹かれたのがこの映画でした。

 

向井理片桐はいりが主演で、向井理がもさい男役ってところにポップさを感じてみよう!とおもいました。

 

脚本・監督は西田征史(にしだまさふみ)さん。

 

ガチ☆ボーイ、おっぱいバレー、映画 怪物くん、アフロ田中などを手がけている方でした。

 

私はこの中だとアフロ田中だけ観たことがあって、とっても面白くて大好きな作品です。

 

言われてみれば、この作品もアフロ田中と似たような、面白さとハッピーさを兼ね備えた雰囲気の映画でした。

 

くすっと笑えるところがあったり、じわ~~ってその世界に入り込んじゃうところもあったり。

 

ふたりの姉弟が泣いたり笑ったりしながら、力強く、穏やかにふたりで生きていく姿をみて、とってもあったかくて前向きな気持ちになりました。

 

自分に自信がなかったり、忘れられないひとがいたり、前に進む勇気がなかったり。

 

わたしたちみんながどこかに絶対持っている気持ちを、切ないけれどあったかく映し出してくれた映画でした。

 

いろんな気持ちも、経験も、ぜ~んぶ必要で、前に進むために必要なものなんだろうなあ。

 

愛を学ぶために孤独があるなら

意味のないことなど起こりはしない

 

平原綾香の「ジュピター」という曲の歌詞です。

 

ほんとうにそうなんだな~。

意味のないことなんてなにもないです。

 

観終わったあと、ほわ~んとあったかい幸せなきもちになれた、いい映画でした。

 

にほんブログ村 女子大学生