まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

ねこね、こねこね。

先日、友人に誘われて、新宿の小さなライブハウスにて行われた『ねこね、こねこね。』というバンドの演奏をみてきました。

 

こういう小さな箱で行われるライブには初めて行ったので、自分が映画のなかに入りこんだみたいで、非日常の空間にドキドキしました。

 

この日はねこね、こねこね。だけじゃなくて、ほかにもいくつかのバンドが出ていたのですが、わたしはねこね、こねこね。の演奏がいちばん好きだったなあ。

 

とてもポップでリズミカルで、ボーカルの声も可愛くて、相対性理論っぽい感じ。

 

 

この日はすべてのバンドが初見(初聴?)だったのですが、まったく知らない曲でも、音楽って聴いてるだけで雰囲気にのまれるものだなと思いました。

 

照明の具合とか、演奏してる人たちの息遣いとか、心臓にびりびり伝わる音の振動とか。

そういうのぜんぶ感じてると、目の前の音以外に感じることがなくなっていって、気づいたらその世界に浸かっていて。

 

やっぱり、ライブでもそうだし、演劇にしても映画にしてもそうだし、エンターテイメントの力ってすごいなあと。

みるひとの心をただただもっていくんだもん。ほんとうにすごい。

 

そんなことを、ライブ中にぼんやりと思って、ひとりで感動していたりもしました。

 

やっぱりこういうふうに心をびりびりさせてくれるものに常に触れていたいな~。

せっかく夏休みなんだから、もっといっぱい本も漫画も映画もみよう。

 

 

にほんブログ村 女子大学生