読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

雨のトーキョー

今日は朝から夕方までかんかん照りで、今年一番の猛暑だったそうです。

都内では最高35度のスポットがいくつもあったとか。

 

わたしは学校にいくまでの間、布団などをいっきに干せてすごくうれしかったです。

雨はすずしくていいけど、洗濯物をほせないのがあれですよね。

 

でも夕方になると曇ってきて、雨もぱらぱら降ったりしてきて、ほんとにおかしな天気の日でした。

けれど、私は東京の雨が好きなので、いいのです。

そして、今日はその雨が似合う、雨であるべき一日だったので、とてもよかったのです。

 

今日は放課後、友人が演出助手をしている劇団の旗揚げ公演へいってきました。

 

その演劇がはじまるまでの時間、学校の友人とおしゃべりして、昔ながらの洋食屋さんで遅めのお昼なのか、早めの夕食なのかを食べました。

 f:id:amagurikokko:20140711225409j:plain

和風ハンバーグ美味しかった。

f:id:amagurikokko:20140711225553j:plain

ここ、学校の目の前にあって、有名なところなんですけど、3年間行ったことがなかったのでひょんなことから行けて嬉しかったです。レトロ感が気にいった。

 

ひとしきり友人と最近の恋人との話やらくだらない話をしてたくさん笑いました。楽しかったなあ~!

大好きな友人たちとこうやって少しの時間でも会って学校で話して時間つぶしたりするのって、きっとこれからどんどん減ってくのかもしれなくて、

そういう風に一緒に楽しい時間をすごせる人がいること、そういう時間があることが、すごく幸せなことなんだなぁ。って、いま書いててしみじみしちゃいました。笑

 

大切にしたいなぁ。忘れたくないなぁ!

 

それからいっしょに歩いて駅まで行って、ばいばいしたあと演劇をみに北池袋へ行きました。

 

池袋から東武東上線乗り換えで、初めて北池袋駅に到着!

 

ホームに降り立った瞬間からわたしの大好きな場末感といいますか(失礼)、駅のホームからみえる民家も、改札をでてすぐに広がる商店街やらスナックやらの建物なども

、昭和ちっくな雰囲気がぷんぷんしていて、すぐに気に入りました。

f:id:amagurikokko:20140711225850j:plainf:id:amagurikokko:20140711225832j:plain f:id:amagurikokko:20140711225801j:plain 

 

駅から徒歩30秒のところで、お目当ての劇場に。

ここもまた、なんともいえない昔からの劇場…たまりませんね。

f:id:amagurikokko:20140711230002j:plain 

なにこのフォント!この壁にうちっぱなしの看板!(?) 最高です。

 

お目当ての演劇をみるまえからすでに北池袋の町並みにほくほくしました。

 

今回は、劇団カツコという最近できたばかりの劇団の、「ファッキューウィズミー!!」という旗揚げ公演の初日を観劇してきました。

 

感想をいうと、すっごくひさしぶりに、演劇をみてゾクゾクした!!!

そして初めてこわい、とおもいました。

やっぱり演劇って映画とは違うもので、音と、目の前で演技している人の声と動きと汗と息遣いと、それらのぜんぶの振動が伝わってくる。から、こわい。良い意味で!

 

ふだん普通に暮らしてても、感じることのないこわさっていうのか、奇妙な感覚っていうのかなあ、

自分からはどうひねっても出てこないような新しい世界観とか感覚を、演劇でみせられて、ぐいぐい感性をえぐられるかんじ。

 

わたしはこの感覚が新鮮で好きで、自分にないものをもっている人の作品ってすごく自分にとって価値のあるもので、尊いものだよなあと。

 

ほんとにぞわぞわした。し、雨の日にみるのにぴったりだったんです。

 

終わったあと、じっとりと湿った空気に包まれた北池袋を、傘をさして歩いて、電車にのって帰りました。

 

劇場で、大学1年生のときに撮影でお世話になった先輩とひさしぶりに会って、途中まで一緒にかえりながら、近況報告とかしあって。

ひさしぶりに大学の違う映画サークルの人たちにも電車で会って話したりして。

 

なんだか今日はひさしぶりの人にいっぱい会って、好きなひととおいしいものを食べて、おもしろい作品に出会って、、

最寄駅についたときには雨もあがっていて、生ぬるすぎる風を浴びながら、ふと、いまこの瞬間がとっても愛おしいなあと感じました。

 

東京にきてから、もう3年も経つのかあ、と思いますが、やはり3年が経つのだなあ、と感じます。

 

行きあたりばったりでここまで過ごしてきましたが、今日ひさしぶりに会った人たちも、演劇に誘ってくれた演出助手の友人も、ひょんなことから出会った縁でここまできていて。

 

いろいろなことをやってきて、すべてがおだやかにまとまってきているのを感じました。

1,2年目は、すべてが新しくて刺激的で、いろんなところでいろんな出会いをしてきました。

それらの良かった経験も苦い思い出も全部、いまではよかったなぁと心から思います。過去の自分に感謝です。

 

いろんな人に出会って、自分自身も成長して、

雨上がりの東京の生ぬるい風を浴びながら、あたりまえのようにいまこの道を歩いている自分は、昔の自分よりもすこしは大人になったかもしれないなぁ、と感じました。

 

なんでかはわからないけれど、雨上がりのトーキョーも、大好きなのです。

 

にほんブログ村 女子大学生