まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

夢の途中。

もう先週のことなんですけど、とっても幸せだなあ~って感じたことがあったので、ぜひ書き留めておこうとおもいます。

 

ラジオ局のバイトでのことです。

その日の放送で、夢をかなえた青年が電話出演しました。

数年前に、夢をどうすれば叶えることができるのかをこの番組で相談して、そこからもらったアドバイスと、自分で気づいたことをもとに行動しつづけて、今、夢をかなえたことを報告してくれました。

 

ひとりの人の人生が、その番組のひとつの放送をきっかけに大きく変わったということ。

その彼は、最後に「数年前この番組でアドバイスしてもらったあとに流れた曲を、もう一度流したい」ということで、彼が話したあとにその曲が流れました。

 

あれから何年も経っているのに、自分を変えた人の言葉や音楽は、ずっと心に残っているものなのですね。

 

改めて、人の心を動かす言葉や音楽の力の偉大さを感じさせられました。

 

そして、そういう素敵な物事にすこしでも関われていることをとても幸せに、嬉しく思いました。

 

 

わたしは小学生のころからラジオっ子で、朝起きて寝る前までずっとラジオを聞きながら過ごしました。

電気を消して布団をかぶってラジオを聞いて、くすくす笑いながらラジオをつけっぱなしにして寝て、朝はそのままラジオから流れてくるさわやかな音楽で起きていました。笑

 

そんなラジオっ子だったから、今でも当時ラジオで聴いていた音楽や、面白かった番組、人、言葉、初めて読まれたメッセージのこと、すべて覚えています。

わたしの人間形成に大きく関わっているもののひとつがラジオでした。

 

そんな大好きなラジオに、今大きく関われていること、

顔も知らないひとたちに、きっと少なからず影響を与えていて、

小さくてもなにかしらの幸せや喜びや、何かのきっかけを与えていること。

 

とってもとっても幸せです。

自分も相手も楽しくなる。そんな時間を生み出したり、一緒に過ごせたりすることが、ずっと夢でした。

まだまだ夢の途中ですが、わたしは今、確実に夢にむかって歩んでいると感じます。

 

この素敵な気持ちと大切な想いを忘れずに、仕事も人生ももっとキラキラさせていきたいなぁ。

 

そんなことがあって、とても胸がいっぱいになった先週の出来事でした。

 

 

にほんブログ村 女子大学生