読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

W杯にみる4年間

ワールドカップ2014はじまりましたねーー!!!

 

渋谷のスクランブル交差点や、スポーツバーで仲間と共にわいわい応援…

するほどではないけど、友達や家族と観戦して盛り上がるぐらいには好きです。笑

 

けれど今朝10時からの対コートジボワール戦には、起きて応援することはできませんでした…(結局それくらいのレベル)

 

いちお録画していたので、さっきまで日本戦をぼんやりと見ていたのですが、いろいろと思い出すことがありまして、しんみりしちゃいました。

 

4年前のワールドカップのときは、わたしはまだ高校3年生で、受験生まっただ中の暑い夏を過ごしていました。

家族でサッカーを見ていて、

「4年後はわたしは大学4年生で、22才になるのかあ~…信じられないなあ~…」

と家族に言っていたのを今でも覚えています。

本当に、自分がそんな大人になることが想像できなかったし、信じられませんでした。

現実としては1年浪人をして今は大学3年生ですが、歳はしっかりとっています。笑

そして、悲しいかなそんなに大人でもありません。笑

 

あのころは受験にむけて必死に頑張っていましたが、あのとき思い描いてた未来予想図を、わたしは今その想像を超えるくらい素敵な現実にしているなぁ~とおもって、嬉しくなっちゃいました。

東京で一人暮らしをするという夢も、素敵な大学に入って素敵な友人や恋人に恵まれたことも、

小さいころから大好きだったラジオに関わっていることも、

ぜんぶぜんぶ、この夢見がちな性格が功を奏したような気がしてなりません。笑

 

小さな一瞬一瞬の判断が、わたしの人生を変えてきたと思います。

そしてその小さな一瞬の判断は、毎日の生活のなかで考えたことややってきたことにつながっているんだなと感じます(^^)

 

今おもえば、すべては繋がっていて、これでよかったとこころから思えることばかりですが、、、当時は波乱万丈で苦しいことも多くありました。

でも、頑張ってよかったなとおもいます。

そう、だから、この4年間をふりかえって、あっというまだなあ~と驚いたと同時に、自分のこれまでの人生をとても愛おしく思えた瞬間でもありました(^^)

 

人生まだまだこれからですが(笑)、高校時代が懐かしくもなり、今現在ある幸せに改めて気づくこともでき、なんだか幸せな日曜日の午後になりました*

 

 

にほんブログ村 女子大学生