読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

大好きなラジオ。

いま、とあるラジオ局で、アルバイトをさせてもらってます。

 

浪人生のときに毎日聞いていた、大好きな大好きなラジオ番組があるのですが、その番組の制作にかかわるお仕事です。

 

受験前にほんとに励ましてもらったコーナーの構成作家さんにお会いして同じテーブルでお仕事をしたり、ADさんやディレクターさんや技術をしているひとにお会いして一緒にお仕事したり、、、

 

大好きな大好きなDJさんにお会いしたり、、、

 

夢みたいです。

 

こんな機会をくれた友達に、心からの感謝です。

 

生放送の番組が始まると、その放送を聞きながらお仕事をするのが、とっても楽しくて、2時間があっというまで。

 

人の声と、音楽が交わるのって、ラジオの特徴だとおもうのです。テレビじゃ絶対に出せない、音だけの時間。けど、音だけじゃなくて、聴いてるとひとりじゃない気がして。

 

DJさんのあたたかい言葉と、リスナーさんたちとの交流と、そこから流れる素敵な音楽。それらが組み合わさってほんとにほんとに素敵な空間ができてるとおもうんです。

わたしは、その時間がほんとに大好きです。

 

それが出せる番組に携われて、もう、幸せ以外のなにものでもなくって。





けれど、もう1つの局の番組制作にも携わっていて。そちらのほうにも、多くのリスナーさんたちがいる。

規模は違うけれども、そっちだって、聴いてくれるひとがいて、勇気づけられたりしていて。

 

どちらも本当に頑張りたいな。今はほんとに何もかも吸収しているので、感じることで精いっぱいですが。

これからもっともっと頑張りたいな。心からおもう。

 

大好きなことをしているとき、心臓が、心が、脳の細胞が、掌からマイナスイオンが、大量にバクバクしているんです、目の奥からキラキラ星がでてるんです、

 

大好きなことをしているとき、こころから自分の人生が輝いてるっておもえます

 

そんな風に思えることが、なによりの自慢で、なによりの幸せです

 

こんなに素敵な人生が待ち受けているとはおもわなかったけれど、こんなことが起こっているからには、もっともっともっと私は素敵なことができるとおもう、

もっともっともっともっとたくさんのひとに幸せと笑顔を、勇気と元気を、

これを頂上にするんじゃなくて、こっからまた踏み出してジャンプして最高の喜びと幸せをつかんでこう~



自分の人生を誰よりも愛してます。わたし。今ほんとうに幸せです!