読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

横道世之助

観てきました。

 

とっっっっっても、素敵な映画でした。

 

こうゆう映画、大好きです。

 

私の好きな80年代の設定で、そこからすでにもう大好きで。

いろんな人が出てくるんですけど、全員周りに一人はいそうなキャラのひとたちで。

 

現在から過去を振り返ってる設定で物語が進んでるのもよかったなぁ。

 

優しくて、個性的で、でもふつうの男の子の世之助。

しょうこちゃん。

 

映画館にいたひとたちが笑っていたところで、私は泣いていました。

 

あたたかくて、懐かしくて。

ぜんぶ、今で、過去で。

 

ゆっくり、時が流れていて、わたしたちはそれを当たり前のように受け入れてて。

けれど、その流れと未来の今をみて、なんだかぐわっと心にきちゃいました。

 

みーんなそれぞれいろんな過去があって、今を生きてて。

あぁ、切なくて、さびしいんですね。

 

わたしは、今を生きてる。きっと。

あの映画の、前半のほうです。生きてるのは。

でも、みんな、今を生きてる。

 

だから、ずっと続くわけないこの現実が、キラキラしてて、愛おしくて。

 

愛おしいんですね、今が。

ふっと、いろんなものを見せつけられた気がしました。

 

変化をあたりまえのように受け入れている彼らをみて、涙がでました。

きっとそういうこと。

 

わたしもいつかはあんなふうになる。

わかっている。

けれど、わたしは今を生きてる。

 

それだけでいいのだ。

 

好きな人を好きなだけ愛して

やりたいことやって

楽しみたいこと楽しんで

それでいいのだ。

 

永遠を このフィーリングを 忘れないでいよう

 

素敵な歌詞です。

 

きっとこんな風に 世界をみていけたら もっともっと素敵な世界になる気がします。

 

わたしのいまを 大切にする

いまをいきる 大切にする

 

とってもあたたかい気持ちでいっぱいになって

あたたかい幸せな涙がながれました。

 

すてきな、忘れられない映画でした。