まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

声の往復

ぜんぜん勉強に集中できないので、ちょっと休憩でブログを書いています。。笑

 

最近、彼とLINEのボイスメッセージでやりとりするのにはまっています。

 

これめっちゃ良いんですよ(^ω^)

 

忙しくて電話できないときとかにも、ボイスメッセージがあればいつでも彼氏の声が聴けるという。

 

なんでもっと早くに導入しなかったんだろう!というくらいの優れものです。

 


わたしは、朝起きてすぐ夢の内容を伝えたいけどでも打つのはめんどいときとか、いろいろ伝えたいけどうまく言葉にならなくて打てないときとか、ボイスメッセージで伝えちゃってます(゜∀゜)

 

ふつうのLINEよりも短時間でたくさんのことが伝えられるし、相手の声も一緒に聞けるし、なにより楽・・・!!!

 

わたしはとっても気に入ってます。遠距離の味方すぎる!!!

 


あと、わたし彼氏の声も好きで、ボイスメッセージ聞くたびにはぁ~~好きだ~~って思ってます(^ω^*)

 

幸せです。

 

いや~~ほんとに幸せだな。

 

今日も22時まで学校に残って授業作りなんですけど、家に帰ったら彼から手紙が届いているはずなので、それを楽しみに頑張ります。

 

 

ほんとにこんなに穏やかな幸せをくれる彼と付き合えてよかったな~

 

恵まれすぎている!ととっても幸せを感じる日々です。

 

大切にしないとなと思います。いつも。

 


よし!勉強頑張ってきます!

栃木旅行②

栃木旅行2日目🙉🌈

 

朝はペンションの朝食をいただきました☺

f:id:amagurikokko:20170912195034j:image

めちゃくちゃおしゃれで可愛い朝食♡

もちろんお味も美味しかったです!

 

パンはふわふわで、デザートに朝からケーキが出るんです。もう満足満足♡


それで朝ごはんを食べたあと最後にまた露天風呂にざぶんと入って、ばたばた用意してチェックアウトしました。

 


この日のメインは、那須アルパカ牧場!!

 

栃木にはサファリパークがあるのですが、私がどうしてもアルパカがたくさんいるところに行きたい!といって彼ものってくれたので、こちらに行くことになりました(*'ω'*)

 

なんと、この那須アルパカ牧場は、アンデス山脈からアルパカを400頭連れてきて飼育しているらしいです。

 

400頭のアルパカってどんだけ…!と期待に胸を膨らませながら行きました。


着いたらすぐには牧場じゃなくて、なんか森みたいなところを通り抜けていきます。

f:id:amagurikokko:20170912195107j:image

ここも大自然で、川が流れていて気持ちよかったです☺️

 

そして、その森を通り抜けてやっと、アルパカ牧場がみえてきました!!!

f:id:amagurikokko:20170912195200j:image

いくつかアルパカゾーンがあって、オスのアルパカやメスのアルパカなどいろいろ分けられていました。


…が、私たちが想像していたアルパカよりも、かなり野性的。

 

もっと、ふだん画像とかで見るような白くてもふもふのアルパカだと思っていたんですけど…
あまり、そういうアルパカではなくて…なんか馬みたいな感じでした……(笑)

 f:id:amagurikokko:20170912195323j:image

 

とはいえ、エサやりができるんですけど、エサを食べるアルパカが可愛くてですね!(笑)

f:id:amagurikokko:20170912195227j:image

かなり何回もエサを課金してあげてしまいました🤣(このあとツバかけられましたけど笑笑)

 

最後はふれあいコーナーみたいなところに行って、10分だったかな?アルパカ3頭と触れ合えるっていうのをやってきました!

 

これもまた、難ありで(笑)

 

1頭はめちゃくちゃ追っかけてきて戸惑うし、残り2頭は人間に関心なさ過ぎて座り込んでるし(笑)

 

結局スタッフさんの誘導でやっと彼と私とアルパカさんとで3ショットが撮れました。笑


そんなこんなで、ちょっとイメージとは違うアルパカ牧場でしたが、なんだかんだで2時間くらい滞在してた気がします。

 


それで、このあとどうするーってなって、本当は東武ワールドスクエア日光江戸村に行きたかったんですけど、時間の関係で微妙なことが発覚し…

 

あまりそれ以外に行きたいところも見つからず、とりあえず近くのトリックアート展に行こうか、と車を走らせていたんです。

 

すると!!!

 

ものすごく心惹かれる建物が私たちの目に飛び込んできたのです!!!

f:id:amagurikokko:20170912195427j:image

こちら!!

 

なんでしょう、この謎のレトロ感とB級感を掛け合わせた謎の建物は!!

 

もう私たち2人、こういうのが大好きでして、すぐさま「ここにいこう!」と一致団結して向かいました。


もうね、ここね、めっちゃくちゃ楽しかったです!!!

 

オーナーの方が人力車好き?で、今も結婚式などで人力車をこいでいらっしゃるそうで、昔の人力車から今もある人力車までいろいろ飾ってありました!

f:id:amagurikokko:20170912195452j:image

 f:id:amagurikokko:20170912195500j:image

(ちゃっかり載せてもらいました)


あとは、ものすごくオーナーの情熱がかった昭和レトロ館!!!

f:id:amagurikokko:20170912195541j:image

 

銭湯の番台さんになれたり、

f:id:amagurikokko:20170912195556j:image

 

昔の映画館に入り込めたり、

 f:id:amagurikokko:20170912195652j:image

 

昭和のおうちに入れたり…

f:id:amagurikokko:20170912195632j:image

 

このほかにも、交番とか消防とか実際の映画館とか駄菓子屋さんとか、もうほんっと~~~~にリアルに作りこまれた(というか本物?)セットがずらりとありまして、もう写真撮影が楽しい楽しい!

 

かなりの時間ここにいて写真を撮りまくったあと、最後はオーナーに人力車に載せていただいて、写真まで撮っていただきました☺️💕


すっごく楽しくて、ネットにもぜんぜん載っていない場所だったから、たまたまだけど辿りつけてほんとうに嬉しかったです!!!


栃木のB級スポットとして、 『人力車&昭和レトロ館』かな~~~りおすすめです!!!昭和レトロが好きな人は、行って損はないです!!!

 


さんざんそこで遊んだあとは、時間もちょうどいい感じになってきたため、ドライブしながら宇都宮駅に帰りました。

 

 

もうこれで楽しかった旅行も終わりか~これからはきつい日々が待ってるのか~と思うと悲しくてさみしくて仕方なかったです。

 

夏の終わりの夕日と、知らない土地の景色と、またしばらく会えなくなる隣にいる恋人の組み合わせがすごく切ないというか、寂しかったです。

 


渋滞に巻き込まれることもなく順調に宇都宮駅に着いてからレンタカーを返却し、駅から歩いて少しの『イキイキ・ギョーザ』へと向かいました。

f:id:amagurikokko:20170912195813j:image

 

ここはなんと600種類の餃子が食べられるという、いわばB級の餃子屋さん!!!

 

パンフレットにも載っていたので、人気で並んでるかな~~?と思いつつ訪問したら、先客1名のみ!がらがら🤣拍子抜けです。笑

 

f:id:amagurikokko:20170912195839j:image

メニューはほんとに壁にもたくさんあって、どんな味か想像もつかない餃子がたくさんありました。


私たちは「違いの分かる餃子」セットと、

f:id:amagurikokko:20170912195856j:image

ウニ餃子と、「面白餃子」なるものを頼みました。

 

こちらが面白餃子のラインナップです。

f:id:amagurikokko:20170912200016p:image


中身が分からなすぎて、2人でじゃんけんして、順番に食べあいっこしました。笑

 

名前はパンチがありますが、まずいものは何一つとしてなかったです!!!

 

全部おいしくて、ひやひやしながら食べるのもなんだかおもしろくて良かったです💪🏻🔥

 

最後に栃木で楽しい食事ができて良かったです。

 

ありがとう、イキイキ・ギョーザ🤗!

 

 


そのあとはふたりで電車に乗って、東京までゆらゆら帰りました。

 

彼は帰りの電車で爆睡(笑)

ほんとうは全部レンタカーで帰ろうか、と話していたのですが、彼が休めないと思ったので電車にしたのですが、それで良かったなと思いました。


本当にずーーっと彼に運転してもらっていて、申し訳なくありがたかったです。

 

私は免許を持っていないもので…なんの力にもなれないし情けないのですが…。

 


いつも、彼の住んでいる場所へ行って二人で遊ぶことはあるのですが、今回みたいにお互い知らない土地へ旅行に行くのは初めてでした。

 

だから、もしかしたら喧嘩とか嫌な思いしたりするのかな…?とちょっぴり心配したりしていたのですが、全くしなかったです。

 

彼はいつもどおり優しくて、ふたりでいてイライラすることも何もなくて、すごく癒されて楽しい旅でした😊


本当に彼と付き合えてよかったなぁ、良い人に好かれてよかったなぁ、と思います。

 


今年の夏休みは、たくさん彼と会えて色んな所に遊びに行けて、本当に充実した幸せな夏休みでした。

 

一生に一度の24歳の夏、悔いなし。最高に楽しかったです!

 

多分学生時代よりも楽しい夏休みだった気がする。笑

 

そう思わせてくれた彼に、心から感謝です。

 

これからも、一生に一度の時間を共に楽しく過ごせていけたらな、と思います。

 


これにて私の夏休み、終了です!

 

秋も楽しく過ごせますように。🍁

栃木旅行①

先日、彼と栃木へ一泊二日で旅行に行ってきました💕

 

仕事の都合で彼が連休とれて、私もちょうどお休みが被っていたので、夏休み第二弾!ということで一泊二日でどこか行こうという話になり・・

 

当初はB級スポット巡りをしよう!という話をしていて、群馬行く予定だったのですが、私が行きたい「ピラミッド元氣温泉」が栃木にあるということで、行先が栃木に決定しました。

 

けど、栃木の観光スポットを調べていると、日光東照宮やら日光江戸村やら、B級スポットなんかよりも気になる場所がたくさんあって、結局ふつうに観光メインでいってきました!笑

 


1日目はお昼に宇都宮駅についてから、日光東照宮⇒ピラミッド元氣温泉⇒宿泊先 という流れでした。

 

宇都宮駅でレンタカーを借りて、車でのんびり日光東照宮に行っているときに、有名な餃子屋さん「まさし」があったので、寄ってきました!

f:id:amagurikokko:20170912143532j:image

けっこう人が並んでいて、10~15分くらい待ってからお店に入れました。

 

スタンダードな焼き餃子と水餃子を頼んで食べましたが、まあ普通に美味しかったです!

f:id:amagurikokko:20170912143544j:image

ザ・餃子!って感じで。追加注文はできないらしく、腹7分目くらいでしたがお店をあとにしました。

 

 


その後ドライブをしながら日光東照宮へ到着!

 

日曜日だったため、車の列がすごいすごい。なんとか駐車場に着いてから、歩いて日光東照宮まで行きました。

 

すごく広くて、なんか日本のお寺じゃないみたいで、ちょっと豪華すぎて怖かったです。(こういうとダメかもだけど)

 

装飾が本当に凝ってて、本当に昔の人がこれを作ったのかな?と考えると信じられません。

 

やはり未来の人が過去にタイムスリップしてそれらを作って、我々を驚かしているとしか思えないです。

 

そんなわけで、日光東照宮の有名な「見ざる聞かざる言わざる」もしっかり見て、ふたりでおそろいのおさるのお守りも買いました。

 

あと、彼はおみくじを2回引いてどっちも微妙な結果だったので、どっちも木にくくりつけたりなどしました。笑

 

あとは夫婦円満のお参りとかもして、閉館の時間になったので東照宮をあとにしました。

 

駐車場までの道のりに、たくさんお土産屋さんとか食べ物屋さんがあるんですけど、そこで「ゆばバーガー」なるものがあり、ふたりで買って食べたりなどもしました。

 

ゆばがたくさん入っていて、すごく美味しかったです♡

 

 

 


そのあとは、ペンションのチェックインまで時間があったので、ずっと行きたかった栃木のB級スポット「ピラミッド元氣温泉」に行くことに!

 

これがもうものすごくディープなところにありまして。

 

すっごい細い暗い、電灯もないところを車で走りながらようやく着いたとおもったら、たたずまいも怪しい!

f:id:amagurikokko:20170912143818j:image
しかもお客さん意外といる!笑

 

怖い怖い、と言いながらも入館。

 

中もめちゃくちゃシュールでした。

 f:id:amagurikokko:20170912143831j:image

f:id:amagurikokko:20170912143911j:image

 ↑ここはなんかご飯食べるところらしい。

 

奥に入って行くと…

f:id:amagurikokko:20170912143918j:image

パワーカード…?

 

f:id:amagurikokko:20170912144028j:image

 

壁にはこんなものがずらり。

f:id:amagurikokko:20170912144055j:image

なんとごちゃごちゃとしたエジプトか!笑

 

もうこの時点で楽しかったですね。

 

そして館長のおじさんいわく、表にあるピラミッドは本物のピラミッドの大きさの10分の1であるからして、パワーが出ているとのこと。

 

それはちょっと半信半疑で聞きつつ、さっそく良いといわれる温泉に入りました。

 

これがね、意外と良かったんですよ。笑

 

お湯の温度も適温だし、肌はつるつるになったし、体の疲れがゆるゆると流れでていくような、とても気持ちいい温泉でした。

すごくよかった!

 

ただ、女湯は私一人しかいなかったのでちょっと怖くて、あんまりのんびりできなかったのが残念でした。

また夕方くらいの明るい時間帯にきてのんびりしたいと思いました。

 

温泉をあがってからは、とにかくシュールな館内をパシャパシャ。

 

フォトジェニックではないけど、とにかくB級さはピカイチ。想像以上のB級感を味わえて、大満足で退館しました。

 

次はぜひ泊まりで行ってみたいものです。

 

 


その後はコンビニで必要なものを買いそろえたりして、予約していたペンションへ向かいました。

 

一度チェックインしてから、近くにあったココスで遅い晩ご飯を食べ(実は人生初ココスだった!)、すぐに車でまたペンションへ戻りました。

 

このペンションがね、もうとっても素敵なところで!

f:id:amagurikokko:20170912144242j:image

 

部屋に露天風呂がついていて、内装も外装もとってもガーリーで洋風で可愛いんです♡

 f:id:amagurikokko:20170912144254j:image

 

着いてめちゃくちゃテンションがあがる私たち。

 

露天風呂もすっっごく気持ちよくて、ほんっとに幸せでした。

 

初めてお風呂がついた部屋に泊まったんですけど、すっごく良いですね。

 

はまりそうなほど最高でした!!

 


この日はもう疲れてくたくたで、髪の毛を乾かしてそっこー寝ました。

 

しかもベッドがダブル?キング?でめちゃめちゃ広くて、寝相が悪い彼と寝ていても全く邪魔にならなかったです。

 

いつもはシングルにふたりで寝ているので、一緒に寝ているのに全然いない感じがしてそれはそれで寂しかったんですけど…なんだかそれも新鮮でした☺


1日目はこんな感じで、とーーーっても楽しくて充実した時間でした💕

 

 

B級スポットに一緒に行って楽しんでくれる人なんてなかなかいないので、そんな彼と付き合えてよかったな、とか、長い時間運転してくれたのに嫌な顔一つせずずっと楽しんでくれる彼に感謝したりとか、そんなことも思った1日でした。

 

楽しかったな😊❣️ 

夏休み3日目

青森旅行3日目は、フルーツ狩りに行ってきました🍎!

 

今の季節は、プラム・桃・ブルーベリーが食べられるということで、「森の中の果樹園」さんへ行ってきました。

 f:id:amagurikokko:20170827010409j:image

 

もうね、ここめっちゃくちゃ良かったですよ!!!!!

 

すーーーっごく広い果樹園で、プラムも桃もブルーベリーも食べきれないほどありました。

 f:id:amagurikokko:20170827010312j:image

↑これはほんっっとに一部の畑に行くまでの道路。笑

 

しかも、めちゃくちゃ写真撮影に向いてる!!笑

f:id:amagurikokko:20170827010342j:image

↑大草原で伸びをしている私。

 

ここは本当に日本なのか、現代なのか、地上なのか…と思うくらい、大草原にたくさん食べ物だけがあって、好きなように食べて…。

 

比喩でもなんでもなく、天国のような場所でしたね。

 

あんなフルーツ狩りは東京では絶対できないので、もうすっごく楽しかったです。

青森の良いところをまた一つ知れました(*'ω'*)


お腹いっぱい食べて、草原に寝っ転がって写真いっぱい撮ったりして、かれこれ3~4時間はいました。

 

多分そんなに滞在してたのは私たちくらいなんですけど、もう大満足でした!

 

そこでりんご100%のジュースとジャムを自分たちのお土産に購入して、森の中の果樹園をあとにしました。

 

 

そのあとは、その日がたまたま浅虫の花火大会だったので、ふたりで行ってきました。

 

初めて地元と東京以外の花火を見ました。

 f:id:amagurikokko:20170827010437j:image

人が多かったけど、東京に比べればぜんっぜん!余裕でした。

 

座って屋台で買ったご飯バクバクたべて、最後まで花火を楽しんで、渋滞に困ることもなく普通に帰れるくらいの混雑具合でした。

 

やっぱり地方っていいわ。と改めて思いましたね。笑

 


花火大会に行くのは久しぶりだったので、すごく楽しかったです。

 

花火って本当にきれいですね。

光の粒が真っ暗な空にきらきらきらきら、歳を重ねるごとに抱く感想が変わります。


彼とは初めて花火を見たので、なんだか嬉しかったです。

ふたりの初めてが増えていくのは嬉しいものです。


そのあとは、屋台で買ったご飯を食べすぎたため晩ご飯はそれで終わりにして、家に帰ってすぐ寝た気がします。笑

 


この日もすっごく楽しかったな~~~

 

彼といると何も気を遣うことなく、不安もなく、ずっと楽しいことばかりなので全然疲れません。

 

そんなふうに落ち着いて一緒にいれることに改めて感謝だなぁ~と、これを書いていて思いました^^

夏休み2日目

かなり書くのが遅れています…(笑)

けど書き残しておきたいので、ひまな授業中にこれを書いています。

 

青森旅行2日目は、のんびり自然に癒されようツアー🍀

ということで、奥入瀬渓流に行ってきました!

 

朝&お昼は、自宅近くの和食レストランでお寿司とてんぷらをいただきました。

f:id:amagurikokko:20170827005554j:image
(これがまたサクサクふわふわあつあつの天ぷらと新鮮なお寿司でおいしかったの・・・!)

 

食後は、奥入瀬渓流まで車で1時間半ほどかけてのんびりドライブしながら行きました。

 

ちょうどその日は霧がすごくて、なおかつ山を越えていたので雲が道中にかかっていて、前が白くてあんまり見えなくなるときがあって。

 

その時に、私たちもしかしたらこのまま知らない世界とか未来に行くのかもよ、とかいって、神秘的な空気を少し怖がりつつも楽しんだりしていました。

 

青森の山道って、本当に手入れされていない森林が道路の端に生い茂っていて、すっごく雄大というか、壮大というか、荘厳というか・・・自然って怖いな、って思うような大きさを感じるのです。

 

なので、ただの霧とか雲だって分かっていても、なんだか自然の中に吸い込まれていくような、包まれてこのままどこかへ連れ去られていくような、そんな気持ちになりました。

 

周りには自分たちしかいないし、自然に取り囲まれているしで、なんだか人間のちっぽけさを感じた時間でした。

 

東京にいると、すべてヒトがつくったモノに囲まれて過ごしているので、どうしても世界は人間が作っているようなそんな錯覚に陥ってしまうんですけど。

 

青森にいると、人工物よりも自然のほうが大きくて、どっしりと昔から今までその地に根を張っていて、この地を、地球を支えているのは人じゃないんだよなあって改めて思わされます。

 

そんなことを感じた行きの道中でした。

 


途中で、一応十和田市の観光名所である『奥入瀬渓流館』で立ち止まって休憩しました。

 f:id:amagurikokko:20170827005114j:image

 

ここはなんか、こけしが作られていて売ってたり、地域のお土産物が売ってたり、キャンドルのスペースがあったりで、まぁなんか言ってしまえば特に何もないんですけど(笑)、ここでは記念に奥入瀬コーヒーと奥入瀬のむヨーグルトを買ってふたりで半分こして飲みました。おいしかった!

 f:id:amagurikokko:20170827005212j:image

 

ここで大きな蜂に遭遇して、彼がめちゃくちゃ怖がって逃げてて、その姿が面白くて爆笑したりしました。(笑)

 


その後、ようやく奥入瀬渓流に到着!

 

すご~~く長い道のりなので、車で好きなところに降りて散策するもよし、自転車でサイクリングするのもよしという感じでしたが、我々は車でなんとなく良い所を見つけて散策という形をとりました。

 f:id:amagurikokko:20170827005558j:image

すっごく綺麗で、マイナスイオンが超出てて、なんか、すごい自然だったなぁ~。

 

 

f:id:amagurikokko:20170827005555j:image

これは有名な「雲井の滝」という滝らしくて、人がいっぱいいたので私たちも行ってきました。

 

足場がちょっとぬるっとしていて怖かったけど、彼が大丈夫??としっかり手を差し伸べてくれて嬉しかったです。こういう些細なところにキュンとします。

 

奥入瀬渓流は緑がいっぱいで滝も川もすごくきれいで、マイナスイオンがたっぷりでとても癒されました。

 

夏だけど涼しかったし、快適でしたね。また行きたいな~^^

 


奥入瀬渓流を楽しんだあとは、帰り道すがらにいろいろ寄り道をしながら帰りました☺

 

こけし館とか行ったんですけど、平日だったため人もガラガラで、巨大こけしも何体もいて、すごくシュールでした。笑

 f:id:amagurikokko:20170827005536j:image


そのあとはお家に帰って、我々が会うと必ず食べる焼肉を食べて、ぐっすり寝たような気がします…。(もうだんだん記憶がうすれてきた)


引き続き3日目に行きます☺

夏休み 1日目

先日、7月29日~8月2日の間に青森へ行ってきました。

 

本当は28日金曜日の夜から終電で行く予定だったのですが、29日に先生に誘われた勉強会が入っていまい、断れずに参加することに…。

 

なので、29日に勉強会が終わったのち、終電で彼のところへ行ってきました。

 


行く前までは、日程調整をしてくれない彼にものすごく怒っていたのですが、駅について改札で私を出迎えてくれた彼の顔を見ると、その怒りもどこかへ行ってしまいました。

 


本当は彼は29日から31日日までの休みと聞いていたのですが、上司のはからいで2日まで休みが伸びたとのこと。

 

まさかのゴールデンウィーク

 

私もちょうど夏休みに入ったところだったので、2日まで滞在することにし、のんびりお休みを楽しみました。

 

 


1日目はショッピングセンターにお買い物に行って、お互い洋服を買ったりアイスを食べたりなんたりして、帰りに温泉と岩盤浴に入って最近の疲れをとり、ふたりとも大好きなエスニック料理屋さんで晩ご飯を食べて帰ってきました。

 

彼はここ3週間くらいずっと休みがなくて、私もずっと休みがなく課題に終われてへとへとだったので、ゆっくりしようというプランでこの流れだったのですが、すっごく楽しかった!

 

東京にいると、ショッピングセンターなんてないし人混みがすごくてお買い物に集中できないんだけど、地方のショッピングセンターはそこまで人はいないし、自分の地元と似ていてすごく落ち着きました。(笑)

 

なにより、彼とこういう普通~~のショッピングセンターでお買い物をするという日常感がとっても嬉しくて、楽しかったんです。

 

東京で出会ったから、こういう地方のデートっていうのをしたことがなくて、新鮮だったなぁ~。

 

彼に可愛い洋服を選んでもらって買ってもらったりして、なんかそういういかにも普通のカップルのデートみたいなのもできて、楽しかったです。

 

めちゃくちゃ歩き回って洋服見たりしたのに、嫌な顔ひとつせず楽しんでついてきてくれる彼にちょっと惚れ直しました。

 

男の人って買い物とか嫌いそうだし、うちの父もそうなんだけど、彼は好きらしいです。


「あ、この人となら将来も楽しく買い物できるかも」とちょっと思ったりしました。

 


帰りの温泉もすごく気持ちよくて、数年ぶりの岩盤浴もすっごく良くて、全身の疲れがすべてとれました。

 

岩盤浴はまりそう。

近くにあったらたくさん行きたいけど、お風呂上りに電車乗ったりするのもいやだし、やっぱり都会だとなかなかできないですよね…。


だから行けてよかったです。

 


そして私たち二人が大好きなエスニック料理のお店に行けたのもほんとに幸せでした。


今まで行ったどのお店よりも料理が本格的でおいしいので、青森に行くと必ず1度は訪れるんです。

f:id:amagurikokko:20170804213710j:image

 

ふたりともエスニック料理好きということで、食の好みがあうのもとても幸せなことです。

 

ずっと食べたかった土鍋ご飯とグリーンカレーが食べられて、お腹がぱんぱんになって大満足の夜でした。

 

f:id:amagurikokko:20170804191824j:image

f:id:amagurikokko:20170804191830j:image

 

ほとほと

とってもくだらないことで私は怒ったり不貞腐れたりしているのかもしれないけど、これは人と比べられるものではないのでしょうがない。

 

 

明日から恋人のところへ行く話をずっと前から2人でしていたのに、いつまでいるかは未定で、それが決まらないまま今日を迎えてしまった。

 

今すごく仕事が忙しい時期なのは知っているから仕方ないのかもしれないけど…?

私なら、相手に来てもらうのにこんな失礼なことはしない気がする。

 

私も私で、忙しいときにこんな連絡してほしくないだろうなと思ったり、面倒臭いのもあって今日まで放置していたけども…

 

なんだかむかつくのである。

 

私はお金がないなか往復3万円もかけて会いに行くのに、なんかこの態度って…と思っちゃう。

正直、お金ないし会いに行く権利(?)というかその必要もないと思う。

 

今夜電話するからそのこと話そうかな。

それくらいモヤモヤしている。なんかむかつく。

私はいつでも会いに来てくれるロボットじゃないんだぞっていう…。

 

でも私の気持ちを彼は分かっていないように、私も彼の気持ちを分かっていないんだろうな。

 

連絡もまともにできないくらい忙しいのに、遠距離なんてする資格、彼にはないと思う。

いつもそう思う。