まいにちえがお新聞

女子大生の日常のような雑記です。ラジオやってます。神木隆之介くんとウニ丼を食べるのが目下の目標です。→erimomo.com←

夏休み 1日目

先日、7月29日~8月2日の間に青森へ行ってきました。

 

本当は28日金曜日の夜から終電で行く予定だったのですが、29日に先生に誘われた勉強会が入っていまい、断れずに参加することに…。

 

なので、29日に勉強会が終わったのち、終電で彼のところへ行ってきました。

 


行く前までは、日程調整をしてくれない彼にものすごく怒っていたのですが、駅について改札で私を出迎えてくれた彼の顔を見ると、その怒りもどこかへ行ってしまいました。

 


本当は彼は29日から31日日までの休みと聞いていたのですが、上司のはからいで2日まで休みが伸びたとのこと。

 

まさかのゴールデンウィーク

 

私もちょうど夏休みに入ったところだったので、2日まで滞在することにし、のんびりお休みを楽しみました。

 

 


1日目はショッピングセンターにお買い物に行って、お互い洋服を買ったりアイスを食べたりなんたりして、帰りに温泉と岩盤浴に入って最近の疲れをとり、ふたりとも大好きなエスニック料理屋さんで晩ご飯を食べて帰ってきました。

 

彼はここ3週間くらいずっと休みがなくて、私もずっと休みがなく課題に終われてへとへとだったので、ゆっくりしようというプランでこの流れだったのですが、すっごく楽しかった!

 

東京にいると、ショッピングセンターなんてないし人混みがすごくてお買い物に集中できないんだけど、地方のショッピングセンターはそこまで人はいないし、自分の地元と似ていてすごく落ち着きました。(笑)

 

なにより、彼とこういう普通~~のショッピングセンターでお買い物をするという日常感がとっても嬉しくて、楽しかったんです。

 

東京で出会ったから、こういう地方のデートっていうのをしたことがなくて、新鮮だったなぁ~。

 

彼に可愛い洋服を選んでもらって買ってもらったりして、なんかそういういかにも普通のカップルのデートみたいなのもできて、楽しかったです。

 

めちゃくちゃ歩き回って洋服見たりしたのに、嫌な顔ひとつせず楽しんでついてきてくれる彼にちょっと惚れ直しました。

 

男の人って買い物とか嫌いそうだし、うちの父もそうなんだけど、彼は好きらしいです。


「あ、この人となら将来も楽しく買い物できるかも」とちょっと思ったりしました。

 


帰りの温泉もすごく気持ちよくて、数年ぶりの岩盤浴もすっごく良くて、全身の疲れがすべてとれました。

 

岩盤浴はまりそう。

近くにあったらたくさん行きたいけど、お風呂上りに電車乗ったりするのもいやだし、やっぱり都会だとなかなかできないですよね…。


だから行けてよかったです。

 


そして私たち二人が大好きなエスニック料理のお店に行けたのもほんとに幸せでした。


今まで行ったどのお店よりも料理が本格的でおいしいので、青森に行くと必ず1度は訪れるんです。

f:id:amagurikokko:20170804213710j:image

 

ふたりともエスニック料理好きということで、食の好みがあうのもとても幸せなことです。

 

ずっと食べたかった土鍋ご飯とグリーンカレーが食べられて、お腹がぱんぱんになって大満足の夜でした。

 

f:id:amagurikokko:20170804191824j:image

f:id:amagurikokko:20170804191830j:image

 

ほとほと

とってもくだらないことで私は怒ったり不貞腐れたりしているのかもしれないけど、これは人と比べられるものではないのでしょうがない。

 

 

明日から恋人のところへ行く話をずっと前から2人でしていたのに、いつまでいるかは未定で、それが決まらないまま今日を迎えてしまった。

 

今すごく仕事が忙しい時期なのは知っているから仕方ないのかもしれないけど…?

私なら、相手に来てもらうのにこんな失礼なことはしない気がする。

 

私も私で、忙しいときにこんな連絡してほしくないだろうなと思ったり、面倒臭いのもあって今日まで放置していたけども…

 

なんだかむかつくのである。

 

私はお金がないなか往復3万円もかけて会いに行くのに、なんかこの態度って…と思っちゃう。

正直、お金ないし会いに行く権利(?)というかその必要もないと思う。

 

今夜電話するからそのこと話そうかな。

それくらいモヤモヤしている。なんかむかつく。

私はいつでも会いに来てくれるロボットじゃないんだぞっていう…。

 

でも私の気持ちを彼は分かっていないように、私も彼の気持ちを分かっていないんだろうな。

 

連絡もまともにできないくらい忙しいのに、遠距離なんてする資格、彼にはないと思う。

いつもそう思う。

初夏のはじまり。

お久しぶりです。

 

あっというまに7月に入り、2017年下半期が始まりました・・・。

 

一日、一週間、一ヶ月があっという間に過ぎていっていて、私はこれらの時間になにかを得て、それを自分のものにできているのだろうか、ただ時間を浪費しているだけになっていないだろうかと、不安になります。

 

毎日忙しいし、得ているものはたくさんあるけど、だからこそバタバタと時間が過ぎていって、自分の手の中にあると思っているものもぱらぱらとすり抜けていっているような感覚があります。


下半期もすでにやることと予定がいっぱいいっぱいなので、きっとあっという間に過ぎていくんだろうな。

 

怖いです。ただ自分のやらなければいけないことだけやってたらなんかだめな気がしているんです。

 

なんでかというと、最近忙しくて大好きなドラマも全然見れてなくて、映画も月に1回観れたらいいくらいで、漫画もぜんぜん読めてなくって・・・。

 

大好きな神木くん情報もぜんぜん追えてなくて・・・。

 

今の状態はなんだか、わたしの思っている充実とはちょっと違うなと思っています。

自分の時間は大切にして、やることはしっかりやるっていう風にしたいのにできていないんです><

 

なので、もうちょっとメリハリつけて過ごしていかなきゃな、っていうのと、

自分の好きなこと、やりたいことをもうちょっとはっきりさせて日々の生活のなかに意識的に組み込んでいかないとな、と思っています。

 

前までは暇な時間がたくさんあったから、ひまなときにやりたいことをやるってスタイルで良かったけど、今は暇な時間にこれをする!って決めてやらないと、ただただのんびりする時間にあててしまっていて…


とりあえず今月は、新ドラマが始まるからそれらを見る!!映画も2本くらい観る!というのを目標にします。(笑)

 


今はイニシエーション・ラブを観ながらこのブログを書いています。

 

一回見たのに、好きでまた見ています。何回みても飽きない!ほんとにこの映画好きだな~

 


というわけでした。

 

7月ってなんだかワクワクする響きですよね。初夏を楽しみたいな!

 

ではでは。

 

女心と春の空

お久しぶりです。

 

新学期がついに始まり、多忙な毎日を送っております。

 

暇だった2、3月が恋しいくらい、毎日朝早くから夜まで学校にいる日々です。

 

昨日初めての模擬授業が終わり、ようやく一息つける土曜日でした。


ギリギリになって準備した模擬授業でしたが、ぼろくそに言われるかとおもいきや結構褒めていただいて、「もっとしっかり準備して挑まねば!」と気持ちが改まったという次第です。

 

勉強のほうは楽しくてやりがいがあって、大変だけど充実しています。

 

学びがいのある日々。

これからもっと忙しくなると思いますが、なんとか乗り越えていきたいな。

 

 

 

恋愛のほうはそれなりに順調です。

 

恋人とはお互い忙しいなかでも連絡はとるし、忙しいからこそ相手の優しさが身に沁みたりしています。

 

自分が忙しくなると、相手のことはどうでもよくなるんじゃないか…と実は不安があったのですが、意外とそうでもなく。

 

忙しいときほど誰かに甘えたくなるし、優しくしてもらいたくなるんだなと。

 

 

 

院でかっこいいと思っている人から好意を寄せられている(?)っぽくて、もし今の彼と付き合わない決断をしていたらこの人と付き合ってたのかもな、とか思ったりします。

 

申し訳ないけど、今の彼は見た目がタイプじゃないんですよね。性格はすごく合うから好きだけども。

 

なので自分がかっこいいな~、タイプだなと思う異性に好意を持たれると、正直ドキドキしちゃいますよね。

 

顔が好きって大事だと思う。ドキドキが違うから。(笑)

 

でも、長く付き合っていくなら顔よりも性格だからな、といろいろなジレンマを抱えながら恋愛しています(笑)

 

本当に自分の感情ひとつで人生は簡単に変わっていくのだと思うと、ぞっとしますね。

 

人生、思い切りも大事ですが慎重さも同じくらい大事。

 

今の恋人とはうまくいけばうまくいくし、ならなければならないものだと思っているので、とりあえず現状維持でゆるくやっていこうと思います。

でも、その間に運命の人を逃したらいやだなー。(こう思うのって絶対私だけじゃないはず。)

 

 

とりあえず、私は元気です。

 

早くトレンチコートを着ないですむくらい暖かい気候になりますように!

 

星電話


恋人との長電話が好きだ。

 

もちろん会って話すに越したことはないが、家でごろごろしながら話したり、勉強したり好きなことしながら長い時間話すのも楽しい。

 

いきなり電話がかかってくるのも好き。

明日の何時ごろ電話する、という約束をするのも好きだけど、突然の電話も良い。

 


いつまで続くかはわからないけど、いつも将来の話をしてくれるのも幸せ。

 


今日は初めて出会った頃のことを話して、ちょっと心がくすぐったかった。

 

彼は私のことをはじめから可愛いと思っていたらしいけど、私も彼のことすてきだなと思っていたんだよね、実は。

でも、恥ずかしいからそのことは秘密にしてる。

 


息抜きの恋愛小説を書いていることも、秘密。

 


知り合って6年目になるけど、お互い知らないことはまだまだあって、
私の知っている彼のなかに知らない秘密の部分をみつけるのはとっても新鮮。

 

お互いに秘密にしていることは、それぞれの時間のなかで大切にすればいいし、
それはそれで刺激になって楽しいなって思う。

 


今日も1日穏やかでしたな。

 

もうすぐ着くから待っててね

こんばんは。

 

今日は夕方の3時40分まで寝ていたので、夜になっても全く眠くならずに起きています。

 

 

先日、院試合格のお祝いに万年筆をプレゼントしてもらいました。

 

人生初、万年筆。

ボールペンとは違って、しっかりと丁寧に文字を書いていけるのが心地よくて、さっそく気に入って使っています。

 

そのおかげで日記ばかり書いていて、ブログの更新が滞りそう。笑

 

次に買う日記帳は、万年筆用のノートにしようと画策中です。そんなものがあるなんて知らなかったから、まだまだ世の中は私の知らないことだらけです。

 

 

今は、クリープハイプの新曲『イト』が初オンエアされるということで、初めて聴くラジオ番組を聴きながらブログを書いています。

 

新曲を聴きたくてラジオを聴くなんて、何年ぶりだろう?

 

それくらい、最近クリープハイプ熱が再燃しています。

 

最近買った音楽アルバムは、全てクリープハイプのものです。

 

もうすぐ着くから待っててね(通常盤)

もうすぐ着くから待っててね(通常盤)

 

 

 

本当に曲がぜんぶ良いの。

昔のも好きだったけど、昔よりメロウというか、ポップみが増したというか…曲調の幅が増えた気がします。

 

 

 

もうすぐ春ですね。

 

東京も気温は二ケタになっていて、こうやってゆっくり春は訪れてくるんだったなぁ、と思い出しています。

 

2月はわけがわからないままあっという間に逃げていったので、おそらく3月もわけがわからないままあっという間に去っていくのでしょう。

 

毎日それなりに生きている意味を見出しながら過ごしていこう。

 

愛おしい人たちと、花粉症がひどくならないことを祈りつつ、穏やかな春を迎えられますように。

 

 

飛び出さない日も愛してる

ずっと、ずっと、思い出す人がいる。

 

このブログでも何回か書いたんじゃないかな。

 

小山田咲子さんという方。もう亡くなられているけど、定期的に彼女の日記をまとめた本を読んでしまう。

 

彼女とは地元が同じで、同じ高校、大学出身で、大学5年生まで学部にいたというルートまで同じで。

 

どうしても何か似たものを感じてしまう。

 

彼女は24歳と2カ月で旅行先で事故にあった。

 

彼女の本と出会ってからずいぶん時間が経って、私はいつの間にか彼女の年齢を越えている。

 


いつもいつも思う。

 

自分はいつ死ぬんだろう、と。

 

悲観的になっているわけではなく、本当に人間はいつ死ぬかわからないから、私はふとした時にそれを考えてしまう。

 

怖いな。でもそれを思うと旅行とかなにも行けなくなるんだけどね。

 

 

3月と4月に公開予定の映画があるから、まだ死にたくない。

 

生きてる限り面白いものは更新されていくから、きっといつまでたっても「もう死んでもいい」なんて思うことはないんだろうな。わたしの意識が健康であり続けるかぎり、ね。

 

 

咲子さんの文章がほんとに好きで、その人が綴った言葉ってその人にしか表せないものだから、あぁもっとこの人が表現するものがみたかったな、って思うんだ。

 

私も文章を書くのが好き。綺麗な言葉で、自分の感情を表したりするのは気持ちがすっきりする。

 

けど、咲子さんみたいな文章ではないだろうな。誰かの心をはっとさせるような、柔軟で肩ひじ張ってない読みやすい文章。

 

このブログも、とにかく私は書くことが好きで日常化してるから続けているけど、特にこれといったゴールはなくて。文章がうまくなりたい、とかブログで有名になりたい、とかこれっぽっちも思ってないけど、とにかく綴るのが好きだから続いてる。


いつか私が死んでも、それがいつになるかどうかはまだ分からないけど、こうして文章を残すことはきっと私の財産になる気がするんだ。当分辞める気もないしね。

 

2年後に就職したら、もしかしたら滞るかもしれないけど、それはそれでいいことだと思う。

 

 

なんだか、今生きていることに感謝して、両親に書こうと思っていたけどかけないでいる手紙に取り掛かる気になってきた。

 

明日までに科目等履修生の出願を終わらせなければいけないけど、それはすぐ終わるし。

 


低気圧で頭も重いし風が強くてうるさいけど、まあ私は元気で平和だな。そのことに改めて感謝するっていう、へんな記事でした。笑